スポンサーリンク

2012年11月27日

紅白歌合戦の出場者決定

26日、大みそかに放送される「第63回紅白歌合戦」の出場歌手50組が発表されました。

出場者は、

★白 組

嵐(4回)

五木ひろし(42回)

HY(2回)

EXILE(8回)

NYC(4回)

関ジャニ∞(初出場)

北島三郎(49回)

郷ひろみ(25回)

ゴールデンボンバー(初出場)

コブクロ(7回)

斉藤和義(初出場)

三代目 J Soul Brothers(初出場)

SMAP(20回)

舘ひろし(2回)

TOKIO(19回)

徳永英明(7回)

AAA(3回)

ナオト・インティライミ(初出場)

氷川きよし(13)

FUNKY MONKEY BABYS(4回)

福山雅治(5回)

細川たかし(36回)

ポルノグラフィティ(11回)

美輪明宏(初出場)

森進一(45回)

★紅 組

aiko(11回)

絢香(6回)

いきものがかり(5回)

石川さゆり(35回)

AKB48(5回)

SKE48(初出場)

きゃりーぱみゅぱみゅ(初出場)

香西かおり(16回)

倖田來未(8回)

伍代夏子(19回)

坂本冬美(24回)

天童よしみ(17回)

中島美嘉(9回)

西野カナ(3回)

Perfume(5回)

浜崎あゆみ(14回)

最多出場は、和田アキ子36回、北島三郎49回です。

毎年、豪華な衣装が話題の小林幸子と、韓流グループは選ばれませんでした。

小林幸子が選ばれなかった要因は、所属事務所のお家騒動や先月発売した『茨の木』は2000枚程度しか売れなかったことなどが原因かもしれませんね。
posted by ルンルン at 00:12| Comment(0) | 芸能 | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

工藤静香はキムタクと結婚してからのファン層が多いらしい

工藤静香は例年ディナーショーを行なっているが、
芸能界デビュー25周年の今年は特にチケットがよく売れているそうです。

キムタクの名前こそ出さないものの、
普段語られることのない木村家の普段の生活や、
子育ての話についてのトークも人気のようです。

工藤静香のファンはキムタクと結婚してからの女性層が多いらしい。

工藤静香の生き様とか
ライフスタイルというものが支持されてきたからだと思います。

工藤 静香は今年42歳。
中学2年のときに、第3回「ミス・セブンティーンコンテスト」に出場し、特別賞を受賞。

その後、『夕やけニャンニャン』のオーディションコーナーで合格、おニャン子クラブの会員番号38番となる。

2000年11月にSMAPの木村拓哉と結婚。

2001年に長女、2003年に次女を出産。

2010年「二科展」で絵画『瞳の奥』が特選受賞。

ご主人のキムタクが妻である工藤静香のことを「凄いですよ、ウチの女房。キモが座ってますからね」と言っている。

2人の娘を育てながら仕事をこなしているが、
現場では、スタイリストもヘアメイクもつけず、化粧も衣装も自前。

都内や地方でディナーショーをやっているが、
チケットは3万5000円〜4万2000円と高額だが飛ぶように売れているらしい。

歌はもちろん、絵画、育児ができて、
まさに、女性が憧れるスーパーウーマンですね。
ラベル:芸能
posted by ルンルン at 11:43| Comment(0) | 芸能 | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

華原朋美、5年ぶりに芸能界復帰

2007年から芸能活動を休止していた華原朋美が、12月5日のフジテレビ「FNS歌謡祭」で復帰をすることが決まった。

本人は「最後のチャンスだと思って頑張ります」と復帰を決めたそうです。

華原朋美は、趣味の乗馬で、高3のときに山形べにばな国体で4位入賞をとった。
また、将棋の級ももっている。

初めは女優志望だったのだが、何気なく歌声を聴いた小室が「涙腺を刺激する歌声」と称し、歌手デビューが決定した。

恋人同士だった小室との破局から精神不安定になり体調を壊し、自殺未遂騒動を起こしていた。

その後、テレビに出ていたかと思うと、また過度に睡眠薬や精神安定剤に頼ってしまう。

今度こそ、薬に頼らないで精神的に自立して、頑張ってね。
ラベル:芸能界復帰
posted by ルンルン at 01:42| Comment(0) | 芸能 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。