スポンサーリンク

2016年03月21日

荒野のピンカートン探偵社に、あのディーン・フジオカが出演している!

ディーン・フジオカ.PNG

4月4日午前7時半からWOWOWで『荒野のピンカートン探偵社』が始まりますが、そのドラマにあのディーン・フジオカが準レギュラーで出演するそうです。
ちょっと時間が早いけど、録画しておけばいいですね。
1話は無料放送なので、ディーン・フジオカファンは必見です!

DVDも出ています。
荒野のピンカートン探偵社 DVD-BOX1 [ アンガス・マックファーデン ]
荒野のピンカートン探偵社 DVD-BOX2 [ アンガス・マックファーデン ]
荒野のピンカートン探偵社 DVD-BOX1+2のセット

『荒野のピンカートン探偵社』は、アメリカ最古のピンカートン探偵社を描いた探偵ドラマです。
ディーン・フジオカは、日本人のケンジ・ハラダ役で出ています。

ケンジ・ハラダは、父の復讐のために渡ってきた武道の達人で、だんだんと周りの人々と馴染んでいくという設定です。

ストーリーの舞台は、1860年代の開拓時代のアメリカ中西部カンザス州。ピンカートン探偵社を創設したアランとその息子ウィリアム、優秀な科学捜査官のケイトの3人が難解な凶悪事件を解決していくという物語。そこにケンジ・ハラダがどのように絡んでいくのか、とても楽しみですね。
それに、加賀美セイラも日本人の超能力者ミヨ役でストーリーの中盤に3話出演しています。

配役
 アラン・ピンカートン役………アンガス・マクファーデン
 ウィリアム・ピンカートン役………ジェイコブ・ブレア
 ケイト・ウォーン役………マーサ・マックアイサック
 ケンジ・ハラダ役………ディーン・フジオカ

『荒野のピンカートン探偵社』は、全部で22話あります。

アンガス・マクファーデン
 クリミナル・マインドFBI行動分析課にも出演していた俳優で、イギリス国籍の52歳。

ディーン・フジオカ
 日本のモデル、俳優、映画監督。アミューズ所属。身長180cm。5カ国語を操るマルチリンガル。2012年7月にインドネシア国籍の女性と結婚して、双子の1男1女がいる。NHK連続テレビ小説『あさが来た』で、五代友厚役を演じて、ブレイク中。
 
加賀美セイラ
 2000年にファッションモデルとしてデビュー。ファッションモデル、女優、歌手としても活動中。母親は日本人で父親はポーランド系の血を引くケベック人のハーフなので、ペラペラの英語を話すことができます。妹の加賀美玲奈もファッションモデル。
posted by ルンルン at 00:46| 芸能 | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

タモリの「笑っていいとも」が来年3月で終わりになる!

タモリの「笑っていいとも」が来年の3月で終了になるというニュースを見ました。

私は、「エッ!」と心の中で叫んでしまいました。

「笑っていいとも」って、ホント長寿番組ですよね。
生放送の長寿記録として、2003年版のギネスブックに認定されるとのこと。

始まったのが1982年だから、もう31年も続いたんだねえ〜。
あの年に生まれて子が、31歳!

「笑っていいとも」は、タモリがおじいさんになってもやっているじゃないかと思っていました。

初代「いいとも青年隊」の頃が一番見ていたかなあ。

その初代「いいとも青年隊」は久保田篤(アツシ)、野々村真(マコト)、羽賀研二(ケンジ)。
いいとも青年隊ではないけれど、レギュラーとして、阿部寛や風間トオル達がよく出ていたっけ。

最近はいろいろ忙しく、笑っていいとも!増刊号を見るぐらいになってしまったけど、
番組終了となると、寂しさを感じてしますのはナゼ?

タモリは、笑っていいともの他にも、タモリ倶楽部、ミュージックステーションといった長寿番組も持っているので、笑っていいともが終わっても、やることがあっていいですよね。

でも、またタモリの新しい番組ができると思うけどね。
posted by ルンルン at 14:40| Comment(0) | 芸能 | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

有吉弘行がツイッターフォロワー数で日本一

有吉弘行のツイッターフォロワー数が
11月末にソフトバンクの孫正義社長を抜いて、フォロワー数180万4797で日本第1位になったらしい。

ちなみに、第2位が孫氏の179万8493フォロワー、
第3位がAKB48の篠田麻里子で、139万6331フォロワー。

有吉弘行は、「進め!電波少年」でヒッチハイクでかなり人気者になり、
CDや著書が爆発的に売れたが、すぐに仕事が激減して、生活が苦しかったらしい。

2007年ごろから、「あだ名の命名」で再ブレイクした。

品川祐=おしゃべりクソ野郎
ベッキー=元気の押し売り
和田アキ子=リズムアンド暴力
タモリ=「昼めがね」
関根勤=「説明ジジイ」
中山秀征=「バブルの生き残り」
ユースケサンタマリア=「パジャマ顔」
半田健人=「うんちくバカ野郎」
おすぎ=「泥人形」
ピーコ=「ファッションおじさん」
爆笑問題・太田光=「田中の親友」「クソ馬鹿野郎」
井上和香=「くちびるオバケ」
千原ジュニア=「へりくつガイコツ」
ペナルティ・ワッキー=「クソスベリ芸人」
南海キャンディーズ・山崎静代=「モンスターバーージン」

思わず笑っちゃいますねわーい(嬉しい顔)
posted by ルンルン at 00:39| Comment(0) | 芸能 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。