スポンサーリンク

2012年11月21日

ブラインドタッチでパソコンが楽しくなる

ブラインドタッチを習得すると、
ホームページ検索があっという間のできてすごく楽しくなりますよ。

私は、在宅ワークをしたいと思ったときから
ブラインドタッチを練習しました。

在宅ワークは文字入力です。
結婚して子供ができたら、家でしか仕事ができないと思ったからです。

初めて覚えたキーボードが富士通の親指シフト。
このキーボードを覚えると、ものすごく速く入力することができます。

でも、今や主流がローマ字入力。
在宅ワークが減ってきて、パソコンも何台目かになったときに、
思い切って、親指シフトをあきらめました。

というのは、親指シフトは富士通のパソコンだけにしか使えないし、
富士通のパソコンを購入して、別途キーボードを購入、親指シフトに合わせて日本語入力ソフトも買わない使用できません。

すごく割高。

なので、ローマ字入力に変更してから、5年ぐらいしか経っていません。

練習方法は、
まずキー配列を簡単に覚えてから、
思いついた言葉をとにかく入力してみる。

キーボードがない外出先でも、テレビを見ているときでも、目に入った言葉を打ってみる。

これの繰り返しを手が覚えるまでやるだけです。

若い人たちは、ゲームで自然と覚えていくみたいですけどね。
タグ:パソコン
posted by ルンルン at 11:37| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

単語登録をすると文字入力のスピードが違う

単語登録のやり方は、パソコンの日本語入力ソフトによって違うので、
調べていただきたいのですが、
なにしろ、単語登録をすると、入力の早さがダントツに速くなります。

在宅の文字入力の仕事をしていたときは、
この単語登録をハンパなく活用していました。
ほんと、文字入力をたくさんやる方には、絶対にオススメです。

コツは、入力の略語を分かりやすくすることです。
自分で入力するときに忘れてしまっては、意味がないですからね。
自信がないときには、メモっておくといいかも。

私が単語登録した文字は、
・入力……にり
・入金……にき
・目的……もて
・収入……しに
・キーワード……きわど
・振込手数料……ふり
・手数料……てす
・ページ……ぺ
・ライバル……らば
・いつもお世話になっております。……いつ
etc.ですが、

急いで入力しているとき、略語が考えつかないときなどは、
「ん」で登録していました。
この「ん」って、私的には、すごく便利でした。

それと、なかなかやっている人は少ないと思うけど、
「化」という字は、結構入力する機会が多いんです。
この「化」は、読みを「いひ」にするとあとでわかりやすいです。
カタカナで、イヒと表すでしょ。

数字も単語登録したくらいなんです。
テンキーを使えば、いいんじゃないと思うでしょう?
でも、キーボードからを少しでも近くに置いて入力したかったので、
単語登録していました。

ただし、
キーボードの上のところの数字を見ないで打てる人は、
数字の単語登録は必要ないかもね。

1……い
2……に
3……さ
4……し
5……ご
6……ろ
7……な
8……は
9……く
0……れ

こんな感じです。

皆さんも自分でわかりやすい略語で作ってネ。
タグ:PC操作
posted by ルンルン at 19:51| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

windows8タッチパネルの勘違い

今、OS-windows8の発売が始まっています。

windows8の大きな特徴は、タッチパネルの操作に最適化されたことです。

それが、大きな勘違いをしている人が続出しているという。

パソコンにwindows8をインストールすれば、
普通のモニタもタッチパネルになると思っている人がいるらしい。

クレームは、「windows8をインストールしたのに、タッチパネルにならない」というもの。
タッチパネル対応の機種を買わないと、タッチパネルにはなりません。

本当に、ソフトをインストールしただけで、ディスプレイがタッチパネルに変身したらすごいよね。

実は、私もこのニュース知らなかったら、勘違いしていたかもしれない。

恥ずかしい(^_^;)

今はまだ、このパソコン(windows7)が十分働いてくれているので、購入予定はありませんけどね。
タグ:OS
posted by ルンルン at 11:04| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。