スポンサーリンク

2012年11月25日

工藤静香はキムタクと結婚してからのファン層が多いらしい

工藤静香は例年ディナーショーを行なっているが、
芸能界デビュー25周年の今年は特にチケットがよく売れているそうです。

キムタクの名前こそ出さないものの、
普段語られることのない木村家の普段の生活や、
子育ての話についてのトークも人気のようです。

工藤静香のファンはキムタクと結婚してからの女性層が多いらしい。

工藤静香の生き様とか
ライフスタイルというものが支持されてきたからだと思います。

工藤 静香は今年42歳。
中学2年のときに、第3回「ミス・セブンティーンコンテスト」に出場し、特別賞を受賞。

その後、『夕やけニャンニャン』のオーディションコーナーで合格、おニャン子クラブの会員番号38番となる。

2000年11月にSMAPの木村拓哉と結婚。

2001年に長女、2003年に次女を出産。

2010年「二科展」で絵画『瞳の奥』が特選受賞。

ご主人のキムタクが妻である工藤静香のことを「凄いですよ、ウチの女房。キモが座ってますからね」と言っている。

2人の娘を育てながら仕事をこなしているが、
現場では、スタイリストもヘアメイクもつけず、化粧も衣装も自前。

都内や地方でディナーショーをやっているが、
チケットは3万5000円〜4万2000円と高額だが飛ぶように売れているらしい。

歌はもちろん、絵画、育児ができて、
まさに、女性が憧れるスーパーウーマンですね。
タグ:芸能
posted by ルンルン at 11:43| Comment(0) | 芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。