スポンサーリンク

2012年11月24日

干物通にオススメ!カマスの干物


脂たっぷり!伝統のひもの造り「あじ干物」Sサイズ

カマスは晩酌のおつまみにぴったりだが、
ご飯と一緒に食べるともっと美味しい。

うちのダンナはカマスの干物が大好き。
私は、結婚前は食べたことがないと思う(記憶が定かではないが)。

カマスの名前は聞いたとはあるが、
どんな姿をしているのかさえ知らなかった。

頂き物があったときに、初めて食べてみたら
淡白ながらも上品な旨みをしっかりと感じさせてくれて、美味しい!

皮までおいしく味わえます!

それ以来、よく食べるようになりました。

カマスの干物の焼き方
一番のコツは「焼きすぎない」ことです。
遠火の強火で皮を7割程度焼き、
魚の油が出てきたら裏返して身を3割焼いて、
皮と身が分かれた感じがしたら、焼き上がりです。

グリルの場合は焼き網に薄くサラダ油を塗り、皮を下にして並べ、5〜6分焼き、返して2〜3分焼く。

くれぐれも弱火でゆっくり焼いてください。
焼きすぎるとせっかくの干物が硬くなってしまいますからね。
レモン,ポン酢などで熱いうちに食べると最高!

カマスの混ぜご飯
カマスの干物をグリルでこんがり焼いて、
骨を取り除き、
温かいご飯に混ぜるだけ。
食べるときにごま塩をふっても美味しい。

★詳しくはこちら
脂たっぷり!伝統のひもの造り「あじ干物」Sサイズ
ラベル:通販
posted by ルンルン at 13:06| Comment(0) | ショッピング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。