スポンサーリンク

2012年11月21日

ブラインドタッチでパソコンが楽しくなる

ブラインドタッチを習得すると、
ホームページ検索があっという間のできてすごく楽しくなりますよ。

私は、在宅ワークをしたいと思ったときから
ブラインドタッチを練習しました。

在宅ワークは文字入力です。
結婚して子供ができたら、家でしか仕事ができないと思ったからです。

初めて覚えたキーボードが富士通の親指シフト。
このキーボードを覚えると、ものすごく速く入力することができます。

でも、今や主流がローマ字入力。
在宅ワークが減ってきて、パソコンも何台目かになったときに、
思い切って、親指シフトをあきらめました。

というのは、親指シフトは富士通のパソコンだけにしか使えないし、
富士通のパソコンを購入して、別途キーボードを購入、親指シフトに合わせて日本語入力ソフトも買わない使用できません。

すごく割高。

なので、ローマ字入力に変更してから、5年ぐらいしか経っていません。

練習方法は、
まずキー配列を簡単に覚えてから、
思いついた言葉をとにかく入力してみる。

キーボードがない外出先でも、テレビを見ているときでも、目に入った言葉を打ってみる。

これの繰り返しを手が覚えるまでやるだけです。

若い人たちは、ゲームで自然と覚えていくみたいですけどね。
ラベル:パソコン
posted by ルンルン at 11:37| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。