スポンサーリンク

2012年11月16日

玉ねぎの効能

たまねぎスープ たまねぎ 送料無料 送料込み タマネギスープ≪ ポイント10倍 送料無料 ≫ 国産...

玉ねぎは、慢性疾患を改善する食材です。

・血圧を下げる。
・脂肪を燃やす。
・血糖値を下げる。
・利尿作用がある。
・血栓を予防する。
・抗アレルギー作用がある。
・抗菌・殺菌作用がある。
・解毒作用がある。

等、玉ねぎは働き者です。

玉ねぎを加熱すると、
水分が蒸発し、甘味成分が濃厚になります。

この甘味は、オリゴ糖が多く含まれています。
オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌をはじめとする善玉菌を助け、
腸の働きを整え、便秘にも役立ちます。

玉ねぎの皮にも効用があります。

玉ねぎの皮には、タンニンが含まれていますが、
タンニンは苦味成分で、抗酸化作用があります。

玉ねぎの皮を煎じて飲むと、
お湯にこれらの成分が溶け出して、
細胞の老化、高血圧予防、ガン予防、動脈硬化予防になると考えられています。

たまねぎの献立
・かつおのスライスオニオン乗せ
・ドレッシング(カレー味、パブリカ味、しょう味)
・ハヤシライス
・カレーライス
・オニオングラタンスープ
・ホワイトシチュー
・味噌汁
・玉ねぎのオイル漬け
・肉団子
ラベル:食材 健康
posted by ルンルン at 23:23| Comment(0) | 食べ物効能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。