スポンサーリンク

2012年11月13日

話題のごぼう

巷では、ごぼう茶が騒がれていますが、
私も、ごぼうについて、調べてみました。

ごぼうに含まれている食物繊維が腸を刺激して、老廃物を排出するため、便秘改善によい。

鉄分を多く含み、貧血を防止する。

その他にも、
肥満改善
大腸ガン予防
動脈硬化改善
むくみ解消
高血圧改善/など
風邪予防
利尿作用などがあります。

ごぼう茶の作り方
1.水洗いをして泥を落とします
2.ピーラーでごぼうをささがきにします
3.半日天日で乾燥させます。
4.フライパンで10分煎る
5.これをお茶がわりに飲む

ごぼう茶が有名になったのは、
南雲クリニック院長の南雲吉則先生が、テレビ・ラジオ・書籍等で、ごぼう茶の効能を絶賛されているからです。

実は、私も南雲先生の書籍を購入しました。
なかなか、先生のおっしゃる通りの生活はできないものの、
ごぼう茶を飲むのは、真似できるかなと思いました。

ごぼうを使った料理
・きんぴらごぼう
・ごぼうサラダ
・けんちん汁
・豚汁
・鶏ごぼうの炊き込みご飯
・豚肉とごぼうの炒め煮
・ごぼうと牛肉の甘辛煮
・肉巻きごぼう
・ごぼう棒(ごぼうを棒状に切り、味付けし、片栗粉をまぶして、揚げる)
・レンコンとごぼうの炒め煮
ラベル:健康 食材
posted by ルンルン at 00:47| 食べ物効能 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。